http://picaresqueblog.blog88.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

picaresque

Author:picaresque
picaresquehairをフォローしましょう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.09.24/ 19:56(Tue)
たまたま夏に本屋さんに行った時に行われていた”岩波少年文庫フェア”。

カバーもカラフルで可愛く、サイズも微妙な大きさでこれまた可愛く思えて手に取った岩波少年文庫。
以前、ここでお写真載っけましたが私はドイツの作家”ケストナー”のエーミールと探偵を購入し、これがとても楽しかったのでまた今度はエーミールと三人のふたごも読んでしまいました。

第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の頃のお話です。
小学生向けのお話ですが大人が読んでも充分楽しめます。そして、今この現代がいかに世知辛い世の中になっていることか!・・・・・思い知らされます。
物がなくったって昔の子供達は今よりももっと楽しいことをたくさん知ってました。

ゲームやケータイや小さな子供が i pad と睨めっこして。
そんなもの大人になってから死ぬまでずっと使えるのだから小さな子供の頃から使わなくてもいいんじゃないの?
おかしな世の中になってきました、いやもうなってますね。

IMG_5512.jpg

IMG_5514.jpg

王道ですね・・・この辺りは。
IMG_5515.jpg

IMG_5516.jpg

全部読みたくなっております、私。
読書の秋、何か読んでみようかな〜と思っている方にちょっとおススメです。
駅の本屋に大量に平積みされてるのばかりが面白い本ではないですよ。。多分。

明日の美容室、15時18時19時に空きがございます。ご予約お待ちしております!!







スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 未分類
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 picaresque, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。