http://picaresqueblog.blog88.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

picaresque

Author:picaresque
picaresquehairをフォローしましょう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.09.30/ 19:20(Mon)
先日9月の25日に堂島の紅茶専門店のムジカが61年の歴史に幕を閉じました。
私は全然知らなくて閉店の日に友人がメールをくれてまさに寝耳に水。
20代〜30代にかけてムジカに通っていた時にいつも一緒に行っていた友達からでした。

そして、今日は神戸の海文堂書店が来年1月で100年を迎える前に閉店されます。
前から30日はお休みをもらうか、早退をさせてもらって海文堂の最後のシャッターが降りるのを見に行こうと思っていたのですがなぜか、本当になぜか平日なのに美容室は20時まで満員御礼。
これで、はいさようならもちょっと気が引けるので昨日早めに帰らせてもらいお店に行って来ました。

入ってびっくりです。すごいたくさんの人で賑わっています。
レジは長蛇の列。皆さん、たくさんの本を抱えてレジに並んでいました。

そして棚もすか〜ん。ガラガラ。
この日の為に買おうと思っていた本もなく(その本はどこにでもあるのでいいのですが)、あまりの人の多さに圧倒されてしまいました。

レジで「ホンマに閉めんの?寂しいなあ・・・・またやってよ〜」と言っている女性。
馴染みの方が店長さんにお声かけしている姿。
若い人がハードカバーの本を前が見えないくらい腕に抱えている姿。

いやあ、感慨深いものがありました。
結局の所、閉店は経営困難が理由です。何故に経営困難に書店が陥っているのかはここで書かなくても皆さんご存知だと思います。
でも大好きなお店が苦渋の決断で閉店になって初めて我に返るのです。自分たちがここ数年の間いかに大好きなお店に背を向けて楽な方法で物を買っていたのかということを。
もちろん私もその1人です。ムジカも同じことです。

19時閉店のアナウンスが流れ私もレジに並び購入を済ませてからお店を出ました。
たくさんの(おそらくお馴染みさん)人がお店の前に集まり代表の方が店長さんにご挨拶をし海文堂コールと有り難うの声援と大きな拍手をお店に送っていらっしゃいました。
まあ、結構な涙もんでしたことですよ、いや本当。ぐすん。

今、18時49分。あと10分。

最後にここで何を買おう。
悩んだ結果、バーナード・マラマッドの「喋る馬」にしました。

IMG_5564.jpg

柴田元幸訳
IMG_5565.jpg

海文堂のカバー こちらは2005年に書皮大賞を受賞したカバーです。
IMG_5566.jpg

IMG_5567.jpg

はい、これからもいい本にいい本屋さんで巡り会えるように本屋さんに足を運びたいと思います。

2013年9月30日(月)19時になりました。海文堂さん長い間ありがとう。さようなら。

IMG_5568.jpg








スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 未分類
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 picaresque, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。