http://picaresqueblog.blog88.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

picaresque

Author:picaresque
picaresquehairをフォローしましょう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2014.01.18/ 20:04(Sat)
ピカレスクのお客様は見た目は若く見える方が多いのですが大半が30代後半から40代の方です。
ぼちぼちと『・・・足が痛い、膝が痛い、腰が痛い、産後の骨盤が云々かんぬん』とおっしゃっているのをちょくちょく耳にします。
私は若い頃から足に色々と問題を抱えておりまして、足が痛いと腰も痛くなる。それを大抵は魚の目パットや湿布やそんなもので治すと言いますかその場しのぎの緩和でやり過ごして来た次第であります。

もちろん病院にも行きましたが湿布、もしくは「うまく付き合っていくしかない」とか「最悪手術」とかそんなことしか言ってくれないのでこっちも「ああ。そうなんだな」で終わらせてました。
まあ、死ぬ程痛いとかそんな状況でもなかったのですがこの年齢でこれだとお先は真っ暗なのはわかってました。

そこで始めたのがピラティスです。
偶然?ラッキーなことにお客様にピラティスの先生がいらしたんだな、これが!
ピラティスって何かも知りませんでして(お恥ずかしい事で・・・・)。。。

私は運動経験ゼロなので全く身体の使い方がわかりませんので今の所は個人レッスンを受けております。
(グループだとついてけな〜い)
1年半ほど前から足の踵が痛くなる足底筋膜炎をわずらっておりそのおかげでここ新町から心斎橋まで歩くのも結構しんどいという情けない有様でした。
とにかくそれが治したい!!という一心で始めました。

◆ ドイツ人「ジョセフ・H・ピラティス氏」が、負傷した兵士のリハビリテーションのために開発したエクササイズです。

ヨガ、太極拳、ボクシング、体操、などの要素を取り入れ考案されました。
元来、兵士のリハビリとして開発されたものであるため、体に負担を掛けることを少なく、コアの筋肉(体幹の深層部の)を整えることが出来ます。

「呼吸」「姿勢」「精神」「食事の取り方」生活そのものすべてがピラティスです。

ピラティスは、身体の使い方を再教育をしていきます。
運動経験のある方も、ある意味「1からやり直し」をするのです。
再教育という意味で、皆が初心者なのです。

私は北浜にある ”アドヴァンスボディ” 青野理佳主宰ピラティススタジオという所に通っております。
詳しくは↓をクリックしてHPの方を覗いて見て下さいね。

アドバンスボディ

悲しいかな女性は加齢とともに筋力は低下する一方です。
多分、いや詳しくはわかりませんが同世代の「あっちこっちの調子が悪い」原因もそこにあるのでしょう。

毎日30分程家で教えてもらったことをして足底筋幕炎は3ヶ月程で治り、なんと今年は寒さにも強くなった!!
私が言うくらいなんで嘘じゃありません。
アドヴァンスボディのまわし者でもございません。(別にこちらに通えと言ってるわけではございませんから)

60歳70歳になっても足腰元気でいたいなら身体を鍛えていくことは本当に必要なんだなと実感しました。
だって、地震が来ても逃げられませんよ!足腰悪いと。
・・・・ま、そんなに生き残りたいと思っているわけではないですがとりあえず。

しっかりとした知識や経験のある所で教えてもらう事も重要ですね。
今年も頑張ろっと。

app-006447000s1368452231.jpg

すみません、勝手に写真拝借。。。てへ。










スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
Category: 未分類
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 picaresque, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。