http://picaresqueblog.blog88.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

プロフィール

picaresque

Author:picaresque
picaresquehairをフォローしましょう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.03.12/ 19:39(Tue)
今日美容のディーラーさんが資生堂の”花椿”を持って来てくれました。
というか、まだあったんだ〜"花椿” !!
20年位お目にかかっておりませんでした。20代の頃資生堂の化粧品は買わないのだけれど花椿だけ貰いに行っていたことがあります。

写真、文章、紹介されるファッション、モデル、全てがとてもセンスが良く”東京” って言う感じで憧れていたのを憶えています。
花椿というのは資生堂の企業文化誌だそうです。以下HPからの抜粋です。

資生堂の企業文化誌『花椿』の歴史は、1937(昭和12)年11月から始まります。

前身の『資生堂月報』(1924・大正13年創刊、通巻77号)と、『資生堂グラフ』(1933・昭和8年創刊、通巻50号)のあとを継ぎ、美しい生活文化をお届けすることでお客さまと資生堂をつなぐ媒体として誕生しました。

創刊から75年目、2012年の4月号から新装刊した新『花椿』は、毎号ひとつの言葉をキーワードに旬の情報を集めた1冊を制作しています。

資生堂ならではの情報をお届けすることを通じて、読者の皆さまと資生堂をつなぐ架け橋となりたい。

その一心で作り上げる『花椿』を通して、資生堂の美意識を感じていただければとおもいます。

・・・・・そうそう、一言で言えば美意識が高い。

IMG_4450.jpg

IMG_4452.jpg

IMG_4453.jpg

IMG_4454.jpg

IMG_4455.jpg

IMG_4456.jpg

スタイリングもコムデギャルソン、ヨージヤマモト、ドリヴァンノッテン、マルニ、アレキサンダーマックィ−ン・・・その辺の女性誌では見かけないラインナップです。

これを無料で戴けるって・・・・すごいな資生堂。
百貨店で資生堂さんの前を通ることがありましたら貰っちゃって下さい。美意識向上の為になります。

インテンスさん、次号もお願い致します!!







スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(2)
Category: 未分類
 
Comment
 

コメントとしては今さらって感じで申し訳ないのですが、花椿(!!)
懐かし~い!!まだあったんですね。
私がまだティーンネイジャーだった頃、実家によくあったので見てました。母親が資生堂(エリクシールだったか?緑色のボトルだった)使ってたからでしょうかね。美意識等については当時はまったくわかりませんでしたが(-_-;)

NAME:荒井くま | 2013.03.22(金) 22:46 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

あら、明菜さん(笑)コメント有り難うございます!子供の頃、資生堂って憧れがあったよね〜
あ〜エレクシール。当時は誰がモデルしてたのかな?いしだあゆみ???

NAME:リッティー | 2013.03.24(日) 19:10 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
 
Copyright © 2017 picaresque, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。